プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はちょっと私のお気に入りをご紹介。


小樽銭函にある、ログハウス建築の会社「トベックス

こちらの敷地内では、水の上にツリーハウスが建つ小さな湿地帯の林「自遊林じゆうりん」が運営されています。

この中にはパスタやカレーが美味しいレストラン「樹の部屋(きのへや)」、古民家カフェ「葦笛洞(いてきどう)」、貸スペースギャラリー月(ムーン)があります。

また、小さなログハウスが2棟あり、一つは手作り陶器ややまぶどう籠のお店「土の音(つちのね)」さん。
もう一つの棟は少しの間空いていましたが、18日に新しいお店がオープンしました。

サンドブラストの技法で作られた切子硝子と、オリジナル革手袋のお店です。
とても美しい作品が並んでいました。大人のお店という感じです✨

お店の方は作家さんお二人が交替で常駐されるとのことです。

トベックス自遊林1

トベックス自遊林2

こんな器で飲むと、飲み物も一層美味しく感じられそう!
見るだけでも楽しい☺️記念の時や、贈り物にしても素敵で喜ばれそうです。

トベックス自遊林3

トベックス自遊林4


上質な革で丁寧に作られた、デザインもおしゃれな手袋がいろいろです。

トベックス自遊林6


トベックス自遊林7


こちらは土の音さん。
短い木道の先にひっそりと。
トベックス自遊林5

どちらも通常水曜日は定休日となっています。

自遊林は国道沿いにあるとは思えないほど静かで、季節ごとの草花や木々で景色が変わり、池にかかる木道を渡り進むと、別世界に入り込んでいくような気持ちになります。
池には鴨が泳いでいることもあります。

奥に建つ昭和の茶処「葦笛洞」は正に隠れ家。こちらで過ごした後は気分は浦島太郎です😉


ぜひ一度訪ねてみてはいかがでしょうか。






関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。