プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
ここ1ヶ月ほど、喉が詰まった感じがずっと取れなくて、食べたものが戻ってきたりげっぷがしょっちゅう出たりしていました。
私の伯父と大叔父が食道がんで死んでいるので、気になって先日病院に行きました。

逆流性食道炎とか胃炎とか食道がんとか、色々可能性がありそうなので、鼻からの胃カメラの検査をすることになりました。。
口からも鼻からも胃カメラは飲んだことがなかったので、「口より楽ですよ」と言われてもあまりよくわかりませんでした。口だともっと苦しいらしいです。

経鼻の胃カメラ検査をしたことがある方はわかると思いますが、始め、お腹の中の泡を消す水薬を飲んでベッドの上でごろごろしました。それから、鼻への麻酔が3段階くらいあって、最初鼻の穴に麻酔薬を噴霧、そのあと透明なジェル状の麻酔薬を両方の鼻の穴にた〜っぷり。それが喉の奥に流れ込んできて、飲み込むのですが、鼻で息が出来ないのでそれが思ったより難しく苦しい。

そして、そのあともう一つ、薬の付いたチューブを両方の鼻の穴に差し込むのですが、ちょっと間それが刺さったままでいないといけなくて、自分の様子を想像したらおかしいやら恥ずかしいやらで、情けない気分になりましたよ。内視鏡と同じ太さのチューブにとりかえましたが、痛みはほとんどなかったです。

またそのあとに、先生がきて、手袋をはめた小指を鼻の穴にぐりぐりと入れて、カメラが通りやすい方の鼻の穴を確認するという、これまた初めての体験をして、やっとこさ胃カメラの挿入となりました。あ、私は右の鼻の穴から入れました。
検査後は、鼻の奥が少し痛くなりましたけど、我慢できる程度です。


検査の結果、喉や食道、十二指腸には何も異常がなく、きれいでした。
胃も潰瘍などはなくきれいでしたが、胃の入り口付近がぼこぼこしていているのがわかりました。胃酸が多く出ていると見られる症状だそうです。
何カ所か組織を取って調べた結果、他には異常がなく、慢性胃炎という診断が出ました。

そして、検査直後、私のお腹の中には元気なピロリ菌もいることが判明。
胃酸を抑える薬を一週間飲んだあと、ピロリ菌を除菌することにしました。

先月から、胃炎の人も除菌のお薬を保険で出してもらえることになったそうです。それまでは胃潰瘍の人にしか保険で出せなかったそうですよ。
除菌することで、潰瘍や胃がんの発症の可能性が減るそうです。
タイミングよかったと言えばよかったですね^^;病気じゃないのが一番なんですけど。

一日2回朝夕に、1週間続けて飲みます。そのあと呼気検査で除菌できたかを確認するのだそうです。

ピロリ菌除菌のお薬代は1830円でした。保険でなくても6000円ちょっと。なんだ、そんなに高くないじゃない。と、ちょっとお得感が薄れたけど、お安いのはありがたいです。

ピロリ菌にはは日本人の二人に一人が感染しており、40歳以上では70%以上の人が感染しているそうですよ!

今晩から1週間、お薬飲んでピロリ菌をやっつけます


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
体調に異変があると、やっぱりがんを想像してしまいます。転移か?新たながんか?ってね。
普段は意識を全くしてないくらいなんですが、やっぱりわたしはがん患者なんだなあと思ってしまいます。
めんどくさいけど、そこは付き合っていくしかないですね。

明後日は乳がんの定期検診の日。2度目の乳がん手術から2年近く。
2度目の乳がんが見つかったのは、最初の手術から2年経った頃でしたので、ちょっとドキドキ。












関連記事

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |