プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
今日は娘が、2泊の林間学校に出かけました。
集合場所の札幌市役所前へは電車と徒歩で。2泊と言えど、体の小さい娘にはリュックはけっこう重たくて、先日プールで日焼けした肩もひりひり痛かったようですが、頑張って自分で背負っていきました^^
楽しんできてくれるといいな。

夫は朝早く出張に出かけ不在。
息子は部活が休みなので、娘の見送りに一緒に連れて行きました。

娘たちを乗せたバスが出発してしまうと、後は息子と二人で1日デートです。
家には誰も待っていないので、気兼ねなく過ごせるわけです


まだ10時前だったので、大通公園を散歩することにしました。
「とうきびワゴン」も出ていました。食べなかったけど^^。
今日は曇り空でしたが気温は26度くらいはあったようでじわりと暑く、風向きによって細かいしぶきが飛んでくる噴水のある広場のベンチには、朝からたくさんの人が休んでいました。

1時前に始まる映画を観ることにしていたので、それまでの間ちょっと観光気分で、時計台やテレビ塔に行ってみたりしました。考えたら、テレビ塔には息子は上ったことがないんでした。街中にはなかなか出てこないし、出てきても用事があって出てくるので、観光する時間はなかったりして、機会がなかったんですね。
今回はいい機会でした。暑すぎず、気持ちよく散歩もできて、よかったです。


テレビ塔展望台から見た大通公園
P1000280_convert_20110730220729.jpg



お昼にラーメンを食べて、映画を観て、ちょっと買い物をして、おやつを買って帰ってきました。
中学生になった息子と二人で過ごすのは、なかなかよいものでした。
娘よりわがままを言わないし(^^;歩くスピードも気にしなくていいので楽でした~。荷物も持ってくれるしね^^
なかなかこんな風にいろんな条件が揃うことはないので、二人だけでというのは次はいつになることかわかりません。夏休み中も部活で忙しい息子の骨休みにもなったと思うし、私も楽しかった。


明日はわたしは小学校のプールの監視ボランティア。
息子は弁当持ちで部活の予定。
1週間後には入院も控えてるし、準備しなきゃ~。
忙しくなるけどがんばるぞ!

昨日、右胸のしこりをMRIで確認し、やはり悪性の強い疑いということで、切除手術をすることに決まりました。
転移、再発ではなく原発性のものとの診断でしたので、前回の左胸の時と同じ治療になるとのことです。


手術日は8月9日と決まりました。
大きさは前よりも小さく、「おそらくリンパへの転移もないでしょう」とのことですが、前回と同じく脇の下のリンパ節を1つ取って調べ、転移がなければそのまま、あれば郭清といって、転移の部分を取り除く手術をします。
前日に入院して1週間ほどで退院の予定です。



子供たちの夏休み中なので、ごはんの用意とかの家事がちょっと大変。
夫と、2年前よりちょっと成長して頼りになることも多くなって来た子供たちとで協力して頑張ってもらいます。
おかずの準備とか、洗濯や掃除の仕方やゴミの日なんかも書き付けておかなくちゃ。
忙しくなるな~。



今年は町内の役員をしていて、いろいろ行事のお手伝いもあるのですが、
お盆のお祭りのお手伝いはできそうもなくなってしまいました。残念です…

周りの皆さんにはいろいろ心配と迷惑をかけてしまって申し訳ないです。


ただ、今現在の私はぴんぴんしていて、体調も悪くないので、ほっとけば命に関わるような病気になっているという実感がないのです。だから、あっけらかんとしていられるのだと思います。「強いね」ってよく言われるけれど、実感がないからなんでしょう。
暗く落ち込んでいても治るものでもないですしね。


とにかく、今は病気と向き合って治療をしっかり受けてきます!





19日火曜日、電話で検査結果を聞きました。


先生はちょっと言いにくそうに、
「それがですね~、悪性の疑いありということなんです…」
とおっしゃいました。ありゃりゃ~。まあ、覚悟はしていましたので、さほどショックはありませんでした。

しかし、まだ「疑い」というあいまいな答えなので、確定?するために検査をすることになりました。来週MRI検査です。
結果が良性であれ悪性であれ、私の場合、切除した方がいいと思うともおっしゃってたので、近いうちにまた手術と言うことになりそうです。
問題は、右胸のしこりが、転移、再発によるものなのか、以前からあったもの(原発性)だったのかということです。
たぶん、それで後の治療も予後も大きく変わってくるはずなので…。
大きさは、自分では触れてもわからないほど小さいもの(1cm以下)なのですが、転移となるとちと面倒なことになりそうです。

来週の火曜日、検査です。さて、どうなりますか。色々聞いてこなくちゃ。
前回の記事でご心配いただいた方々、ありがとうございます。こんなことになっちゃってごめんなさい
またご報告します。
11日は3ヶ月に1ぺんの検診の日でした。
乳がん手術から今月14日で2年です。

今回の検査はCT撮影、触診、エコー検査。
CTや触診は問題なかったものの、エコー検査では右側乳房に「気になるしこり」が認められるとのこと。
早速、細胞診をすることとなりました。
エコー画像を見ながら、長めの針がしこりめがけてぷすりと刺されました。
もう一人のお医者さんが、ポンプみたいなのをしゅこしゅこ動かし、細胞を採取。これ、結構長いのです。
念のためか、もう1回ぷすり、しゅこしゅこをされました。2回目が痛かったです。
痛みには割と強い私ですが、「げー、まだ続くの~?」と心の中で訴えてました^^;

無事細胞は採取されたようです。結果は来週、電話をして聞くことになっています。
さて、どんなことになるやら…
「何でもないと仮定して、次の検診はまた3ヶ月後に。」と先生は軽くおっしゃいましたが、なんでもあったらまた治療の日々が始まるんだなあって、ちょっと憂鬱な気持ち。

まあ、くよくよしても始まらない。別に今は元気だし。

たくさん咲いてきました。晴れた日は紫色も鮮やかです。

DSC01226_convert_20110704144135.jpg



裏側です。裏のお家との境界のトレリスに絡んでいるので、よそのお家側に咲いちゃっています
自分の家からは見えないのが残念。

DSC01232_convert_20110704144157.jpg




小さな株でも頑張って咲いてます^^
DSC01231_convert_20110704144244.jpg



つるバラのアメリカ。開ききるとゴージャスな花ですが、つぼみのこれくらいのときも好きです。
DSC01229_convert_20110704144218.jpg



ちょっと傷んだのも入っているけど、娘がおやつ分にとったさくらんぼ。
熟す頃に天気が悪くて割れたり、虫に食べられているのも多い今年ですが、
この後採ったものはボールいっぱいになって、家族のデザートや子どもたちのおやつになりました。
DSC01302_convert_20110704144349.jpg



まだ黄色かったときの写真。
DSC01228_convert_20110704144321.jpg

 | BLOG TOP |