プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
今日は小学校の卒業式でした。
一人ずつ、名前を呼ばれたあと「将来の夢」を語り、それから卒業証書を受け取りました。
この子はこんな夢を持っていたんだな、と驚いたり感心したり。

在校生と卒業生それぞれのよびかけでは思い出や感謝の気持ちなどが語られました。
卒業生が合唱した「さよならは言わない」はハーモニーも美しく、
自然と目が潤みました。

退場するときの卒業生の表情はどの子もりりしく誇らしげで、一番感動しました。





今回の震災では信じられないほど多くの命が奪われ、命と同じだけの夢も奪われています。
避難している方々も、辛い状況が続いていて夢など見られないことでしょう。けれど希望を失わないで欲しいです。

卒業生ら児童も心を痛めており、自分のことのように感じ、何かしたい、助けたいと感じている、
そういうやさしい気持ちをずっと持ち続けていて欲しいと校長先生からお話がありました。
PTAとしても、会計から募金をすることに賛同をと呼びかけています。

今日の卒業式は、複雑な思いもありますが、
子どもたちが未来へ向けて、思いやりややさしい気持ち、強い心を持ち続けて、夢を叶えられるよう歩んで欲しいと強く願いました。






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
大変な地震が起きてしまいましたね。
津波や火災の被害の大きさにも恐怖を感じました。
 
我が家周辺はほとんどいつもと変わらない様子ですが、
太平洋側海沿いの街は津波の影響で大変なことになっています。
原発の放射能漏れの報道もあり心配です。
どうかこれ以上被害が広がりませんように祈るばかりです。

東京主張で夕べ帰る予定だった夫も、羽田で足止め中です。
いつ帰ってこれるのか。







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
「この辺はまだインフルエンザ流行らないね。流行らないまま終わるかも~♪」
などという楽観的なことを、ついこの間言っていたのに、
今週に入って一気に広がって、学年閉鎖、学級閉鎖のところが出てきました。

娘の学級も今日は学級閉鎖となりました。
卒業式を控えた息子がいる、我が家のような家庭はひやひやしているはず。
娘はぴんぴんしていますが、油断はできません。
わたしとしては、卒業式まで息子の方を隔離しておきたい気持ち(^^;

かかってくれるなよ~息子~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ひさびさにフェルトをちくちく。
と言っても、いちごとクリームを作っただけでした

瓶のふたにくっつけてみました。
あっという間に出来上がり。


DSC00802_convert_20110309133330.jpg


作ろうと思えばどんどんできちゃう。
使い道がないので作らないけどね(^^;






ポチッとしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ フェルトへ
にほんブログ村
今日は6年生の参観日でした。小学校最後の参観日は「感謝の集い」がありました。

子どもたちが、先生、保護者に向けて、歌や器楽演奏を披露したり、入学からこれまでをスライドで振り返ったり、
一人ずつ親に向けて一言ずつ感謝の言葉を述べるなど、感動ポイントいっぱいの催しでした。


ほぼ全員の先生と事務の方、用務員の方、学校でお世話になった方みなさんも出席され、
先生方からは6年生に歌のプレゼントがありました。
生演奏と振り付きで、今日のために練習してくれたんですね。
思いを込めた素敵な演奏でした。


一人一言ずつのスピーチでは、スタンドマイクの前で自分の親に向けて気持ちを述べます。
子どもたちの中にも感極まって涙を見せる子が何人もいて、
ついつられて涙が出てしまいました。
「入学時は小さかったこどもが、こんなに成長したんだなあ」と、親が思うのと同じように、
こどもたち自身も、「親や先生たちのおかげで、こんなに大きくなれた、成長した」と感じている思いが伝わってきて、ぐっとこみ上げてくるものがありました。


うちの息子は泣きませんでしたが、緊張しいで泣き虫なのは自分でもわかっているので
涙が出る前に終わらせようとしたんでしょう、早口で
「辛いとき支えてくれて、ありがとうございました。」という短い一言でした。
気持ちは伝わったよ、息子。ありがとう。

とてもいい集いでした。


息子の学年は、今風に言えば草食系。独特の雰囲気がありました。
1年生から6年までに、今の6年生を担任に持った先生方に聞いた言葉。
授業態度がいい、手がかからない、のんびりしている、明るい、素直、男女仲がいい、ノリがいい、ちょっと幼いetc...
大きなトラブルもなく、こんな学年は珍しい、初めてだと言う先生もいました。

親同士も仲がよく、様々な活動も楽しく過ごしてこれました。
トラブルがなかった分、他の小学校からの生徒と一緒になる中学校でどうなるのか、正直心配もありますが。
草食系だからと言って、芯が弱い訳じゃない。何かあってもきっと乗り越えていける、と信じています。


終わりでもあり始まりでもある卒業式は18日。
当日はまた、人が泣くのにつられて泣いちゃいそうです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |