プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
数年ぶりに戻ってきてしまった生理。どうしてなのか、調べてもらいにいってきました。

主治医先生によると、前回していた血液検査の結果では、ホルモンの値が閉経前に戻っていて、今飲んでいる薬の影響ではないかということ。たしかに、10だった数値は151まで上がっていた。
生理の復活、ということです。

今飲んでいるのは閉経後に飲む薬なので、生理が戻ってしまった以上飲み続けることはできないため、薬は前に飲んでいたタモキシフェンに戻ることになりました。

ただ、婦人科の病気の可能性もないわけではないので、エコーと子宮頸がん、体がんの検査を受けました。
エコー検査では片方の卵巣が腫れている様子が写っていてましたが、悪いものではなさそう、とのことでした。
反応性のものではないか、とのこと。
婦人科の先生も、出血は病気のためではなく生理の復活ではないかと思う、とのお話。
念のため、腫瘍マーカーを調べるため血液検査をしてから帰ってくださいとのこと。
結果はまた1週間後に聞きにきます。

何度もしている血液検査、採取が終わって少し押さえてから「ありがとうございました〜」って帰ろうとしたら、
注射後に貼ってもらったテープからプツプツプツって血があふれてきて、ちょっとうろたえました。
「あ、すみません、あふれてきちゃいました!」って戻って、拭いてテープを貼り直してもらいました。いつもと同じに押さえてたと思うんだけど、押さえる時間が短かったのかな(^^;
その後はちゃんと止まりました。

少し前の治療に戻ることになりましたが、特に体調にも変化はないので今まで通りに過ごせます。
生理がないととってもらくちんでよかったのですがね〜。
悪い状態ではないということがわかっただけでも幸せなことなので、贅沢なことは言えません。

このような結果でした〜。
ご心配いただいた方々、お騒がせしました。ありがとうございました!



4年前に左胸に乳がんが見つかり手術、その2年後に右胸に見つかりまた手術。
そのまた2年後の今年、なにもなく治療が続くかと思いきや、思いがけないことが。

治療中に生理が止まり、検査した後閉経と診断されてから、1年半。ホルモン治療のお薬も閉経後のものに変わっていたのですが、昨日、突然の出血。それが懐かしい?生理の感覚と全く同じ。そういえばここ数日乳首が痛かったなあ。もう二度とないと思っていた生理(のような出血)、ナプキンが残っていたので、ことなきを得ました。
でも、なんで?

閉経後の出血は子宮がんの疑いもあるといろんな資料で見ているので、すぐ病院に電話。
今飲んでいるお薬をやめてと言われ、婦人科といつもの先生に予約を入れてもらいました。

体調は全く問題なく、冬に受けた検診では、子宮がん検査でも何も問題はありませんでした。
実は閉経してなかったのか?薬の副作用なのか、はたまた新たな病気が潜んでいるのか?
13日に検査してきます。

2年ごとに何かが起きてますねえ。

またご報告します。

先月から胃のピロリ菌除去をしていましたが、先週の月曜日、その後の呼気検査というのをしてきました。
3〜4日後に結果が出ますとのことで、金曜日に結果を聞きにいくと、見事除去成功という結果でした。
まずはよかったです^^

除去できたからといって、今後絶対胃がんにかからないとか、ピロリ菌が二度と現れないというわけではないそうですが、リスクは減ったかなと思います。

胃のことを考えて、最近はコーヒーも控えていました。除去もできたことだしと、久しぶりに飲んでみたのですが、後から胃がキリキリと痛くなってしまいました。^^;気のせいなのかもしれませんけど、私の胃には控えた方がいいのかもしれません…

日曜日には、晴れていたので庭でジンギスカンをしました。でも、あんまりたくさん食べられなくなったなあって感じました。内蔵も年をとって、好きなものでも若いときのようには体が受け付けなくなっているんでしょうね。



毎週火曜日には水泳教室に通っています。バタフライがなかなか上達せず、毎回もどかしい思いをしています。
思うように体が動いてくれません。年のせいにはしたくないけど、やっぱりそのせいもあるのかなあって、考えちゃいます。
けど、ちょっとでも進歩していると感じられると楽しいものです。焦らず無理せず続けることがいいのかなと思います。


いろいろ思うことはありますが、体と相談しながら、食事も運動も楽しんでいきたいものです。





ここ1ヶ月ほど、喉が詰まった感じがずっと取れなくて、食べたものが戻ってきたりげっぷがしょっちゅう出たりしていました。
私の伯父と大叔父が食道がんで死んでいるので、気になって先日病院に行きました。

逆流性食道炎とか胃炎とか食道がんとか、色々可能性がありそうなので、鼻からの胃カメラの検査をすることになりました。。
口からも鼻からも胃カメラは飲んだことがなかったので、「口より楽ですよ」と言われてもあまりよくわかりませんでした。口だともっと苦しいらしいです。

経鼻の胃カメラ検査をしたことがある方はわかると思いますが、始め、お腹の中の泡を消す水薬を飲んでベッドの上でごろごろしました。それから、鼻への麻酔が3段階くらいあって、最初鼻の穴に麻酔薬を噴霧、そのあと透明なジェル状の麻酔薬を両方の鼻の穴にた〜っぷり。それが喉の奥に流れ込んできて、飲み込むのですが、鼻で息が出来ないのでそれが思ったより難しく苦しい。

そして、そのあともう一つ、薬の付いたチューブを両方の鼻の穴に差し込むのですが、ちょっと間それが刺さったままでいないといけなくて、自分の様子を想像したらおかしいやら恥ずかしいやらで、情けない気分になりましたよ。内視鏡と同じ太さのチューブにとりかえましたが、痛みはほとんどなかったです。

またそのあとに、先生がきて、手袋をはめた小指を鼻の穴にぐりぐりと入れて、カメラが通りやすい方の鼻の穴を確認するという、これまた初めての体験をして、やっとこさ胃カメラの挿入となりました。あ、私は右の鼻の穴から入れました。
検査後は、鼻の奥が少し痛くなりましたけど、我慢できる程度です。


検査の結果、喉や食道、十二指腸には何も異常がなく、きれいでした。
胃も潰瘍などはなくきれいでしたが、胃の入り口付近がぼこぼこしていているのがわかりました。胃酸が多く出ていると見られる症状だそうです。
何カ所か組織を取って調べた結果、他には異常がなく、慢性胃炎という診断が出ました。

そして、検査直後、私のお腹の中には元気なピロリ菌もいることが判明。
胃酸を抑える薬を一週間飲んだあと、ピロリ菌を除菌することにしました。

先月から、胃炎の人も除菌のお薬を保険で出してもらえることになったそうです。それまでは胃潰瘍の人にしか保険で出せなかったそうですよ。
除菌することで、潰瘍や胃がんの発症の可能性が減るそうです。
タイミングよかったと言えばよかったですね^^;病気じゃないのが一番なんですけど。

一日2回朝夕に、1週間続けて飲みます。そのあと呼気検査で除菌できたかを確認するのだそうです。

ピロリ菌除菌のお薬代は1830円でした。保険でなくても6000円ちょっと。なんだ、そんなに高くないじゃない。と、ちょっとお得感が薄れたけど、お安いのはありがたいです。

ピロリ菌にはは日本人の二人に一人が感染しており、40歳以上では70%以上の人が感染しているそうですよ!

今晩から1週間、お薬飲んでピロリ菌をやっつけます


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
体調に異変があると、やっぱりがんを想像してしまいます。転移か?新たながんか?ってね。
普段は意識を全くしてないくらいなんですが、やっぱりわたしはがん患者なんだなあと思ってしまいます。
めんどくさいけど、そこは付き合っていくしかないですね。

明後日は乳がんの定期検診の日。2度目の乳がん手術から2年近く。
2度目の乳がんが見つかったのは、最初の手術から2年経った頃でしたので、ちょっとドキドキ。












今日は検診の日でした。

前回血液検査をしていて、今回はその結果を聞きました。
現在、ホルモン治療継続中なのですが、月経が7月から止まったままなので、薬のせいか閉経のためなのかを知るために、ホルモンの値をみるのです。

結果、値がとても低くなっていて、閉経であろうと言うことでした。
ということで、追加治療をしては…と言われていたのもナシということになりました。ちょっとほっとしたりして。
注射やだもん。いや、それだけじゃないですけどね(^^;

この後はすぐ薬が変わるのかと思ったら、月経が止まって1年くらいは、止まったと思っても月経があるかもしれないから様子を見るため、今のお薬を飲むのだそうです。あと半年は今のお薬と言うことですね。
その後、別のお薬になるそうです。

閉経したとわかったからと言って、体調も気分も何も変わりませんが、中には女性の機能が失われた、と感じる方もいらっしゃるようですね。それを思うと、とうとうこの日が来たのだな、と考えたりもしますが喪失感などは全くありません。鈍感なのかもしれませんね。

次の検診は5月の連休明け。ちょっと一区切り付いた気持ちです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
さて、帰りには雪祭りをみてきました。
あたたかくて、雨っぽいべたべた雪が降っていて、びしょ濡れになりました。
なかなかの人出でした。おいしそうな食べ物もいっぱいでした。

大雪像だけ、写真を撮ってきました。下手なアングルですが、ちょっとだけゆきまつりに行った気分をお楽しみください^^
P1000342_convert_20120207170334.jpg


P1000343_convert_20120207170350.jpg


P1000345_convert_20120207170405.jpg


P1000346_convert_20120207170428.jpg


P1000347_convert_20120207170446.jpg


P1000348_convert_20120207170501.jpg











 | BLOG TOP |  NEXT»»