プロフィール

ねいちゃん

Author:ねいちゃん
FC2ブログへようこそ!
北国在住
H21年7月 左胸に早期乳がん発覚。
手術後、25回の放射線療法が終了し、抗ホルモン剤服用。
手術から2年後のH23年7月 検診で今度は右胸に乳がんが見つかり、8月に2度目の手術。前回と同じく25回の放射線治療後抗ホルモン剤服用中。


参加しています


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の11月7日、我が家の柴犬チャチャが旅立ちました。
もう1年経ったんだなあ。

いなくなってから、朝晩の散歩の習慣がなかなか抜けず、
「あ、チャチャはもういないんだった…」って苦笑いしてしまうことが
数カ月続きました。
今でも、柴犬ちゃんを見るとチャチャに見えちゃうときがありますけどね(^^;

RIMG0231_convert_20101107115753.jpg


チャチャのお骨はまだ手元においてあります。
ずっと置いておこうと思っています。

11月7日はお隣のシュナウザーの健太君の誕生日でもあり、
何か不思議な縁があるね、ってお隣の奥さんと話してました。
お隣の奥さんは、子犬の時から最後の時までとてもかわいがってくれました。
昨年のチャチャとの別れの時には、家で育てたお花を切って用意して下さって、
同じお花を今年も持って来てくれました。写真の前にあるお花です。

「また、飼わないの?」っていろんな人に時々聞かれますが、
いろいろ思うところがあって、今のところ予定はありません。
チャチャにもらったいろんなつながりに感謝して、
できるだけ長い間いっぱい思い出してあげたいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
我が家の長女、柴犬チャチャが天国に行きました。
11月7日 土曜日 12時12分 
12歳でした。
P1020679_convert_20091110140518.jpg

昨年の10月頃からくしゃみをし出して、次第に床に鼻をぶつけるほど
激しくなり、アレルギーの薬をもらってましたが、改善せず、
CTを撮ったところ、鼻の軟骨に出来る軟骨肉腫という、がんであることがわかりました。

鼻の軟骨を溶かし大きくなるので、ぽこっと鼻筋がふくらんできて
だんだん大きくなりました。
放射線治療を受け、小さくならないまでも、大きくもならず、
増殖を食い止められている、という話でした。

でも、6月に放射線が終わり、麻酔の影響が大きかったのかずいぶん元気がなくなりました。
顔の毛も抜け、地肌が見えてきました。一時、ぼけの症状も出ました。
それでも、1ヶ月経つとちゃんとご飯を食べ朝晩の散歩も短いながらできていて、
次第に回復していました。
以前のままとはいきませんでしたが、散歩の足取りは軽く、後ろ姿は
健康な犬のようだと言われることもありました。

わたしが乳がんで手術、入院し、退院後放射線を受けている間は
体調は落ち着いていてくれました。

10月になって、行動に変化が出てきました。
公園の水道では水を飲んだことがないのに、公園に行くと必ず飲みたがり、
いつまでも飲んだり、ソファに飛び乗れなくなってきました。
下旬には、トイレを失敗するようになり、
うろうろ歩き回り、隙間に頭を突っ込んだり、座って眠らなくなりました。

ここからは坂道を転げ落ちるように悪くなってきました。
何も食べず、飲まず、
徘徊がひどくなったので、段ボールをつないでサークルを作り、
その中で歩かせるようにし、
抱き上げるととたんに眠ってしまうということがわかったので、
夜は膝に抱いて眠らせ、寝入ったところで寝床に移すようにしていました。

サークルの中では、毛の抜けた額をこするようにいつまでもぐるぐる回っているので、
皮膚に血がにじみ、固くなっていました。
夜中眠らないので、体力がなくなってしまうと思い、
病院で、眠れる薬を出してもらいましたが、2回ほど使ったあとは
必要なくなりました。
もう立ち上がるのもやっとで、寝てばかりになったからです。
それでも、抱いて寝せることは続けていました。

夫が出張中に一度、呼吸が荒くなり、もうだめかと思うことがあったのですが、
「パパが帰るまでがんばろう!」と声をかけていると、その日は持ち直しました。
6日夜遅く夫が帰り、翌朝呼吸が荒くなり始め、何度か声も出しました。
7日、昼12時過ぎに静かに息を引き取りました。
夫を待っていてくれたような気がしました。

8日にペットの葬儀屋さんにきてもらい、火葬車で最後の別れをしました。
お別れには仲良くしてくれ、かわいがってくれた近所の方々が来てくれて、
チャチャの亡骸に花を飾ってくれました。

たくさんの方にかわいがってもらえて、ブログでも皆さんに励ましてもらい、
チャチャは本当に幸せな犬だったと思います。

今の家に引っ越して1週間でやってきたチャチャ。
散歩に行ったおかげでたくさんの犬友達もできて、
飼い主同士も仲良くなれて、わたしの交流関係もチャチャのおかげで
広がりました。
雨の日も雪の日も毎日欠かさない散歩は、わたしの運動不足の解消にも
なっていました。
家ではわたしの話し相手になってくれました。

チャチャ本当にありがとう。もう苦しくないね。
きっと得意の軽い足取りで虹の橋を渡ったね。
橋の向こうで、元気に走り回ってね。

今はそんな気持ちです。
自分の気持ちを整理する意味もあって、経緯を長々と
綴ってしまいました。すみません。

読んでくださった方、ありがとうございました。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

がっつり寝てます
放射線治療で抜けた顔の毛は、額の部分が少し生えてきたんですよ。
でも、すごい寝顔でごめんなさい。

P1040751_convert_20091020101114.jpg

このところ、トイレが近くなりました。
夜中ぐっすり寝ていても、急に起きて、
外に行けずにお漏らしをしてしまうことがあります。

トイレシーツを敷いてみたりしていますが、必ずそこでするとも限らず、
こまめに外に連れて行くようにしてます。
多いときは5~6回お散歩に出ます。

やせましたが、足腰はまだしっかりしていて、散歩に行くと
いつまでも家に入ろうとしません。
家でも歩き続けて、座ったり横になったりしないので、
立ったまま眠くなり、よろけ始めると抱っこして寝せるのです。

抱き上げると、一瞬で寝てしまうので、自分が魔法使いになったような
気分になります。赤ちゃんみたいでかわいいのですが、
こんなに疲れているのになぜ座らないのでしょうね・・・。不思議です。

こんな感じで最近の老いを生きているチャチャなのでした。


カンガルーみたい・・・
P1040752_convert_20091020101154.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
このところ、徘徊がひどくなり暗い隙間に頭を突っ込んだり、
テレビや机の裏側に入り込んで出られなくなったり、
チャチャは、痴ほうの症状が顕著に出てきました。

夕べは、家中をぐるぐるとぶつかりながら歩き回り、
隙間とわかると、ぐいぐい体を押し込んで、はまっては出られなくなり、
悲痛な叫び声で助けを求めます。

そんなことが一晩中続き、疲れ切って眠ったのが4時過ぎでした。
隙間になっているところや、チャチャの体の入りそうなところには
ダンボールやベビー用の柵を置いて入れなくして、
はまって出られなくなるのを防ぐ措置をしました。
バリケードですね。

人もちょっと暮らしにくくなりますが、
仕方がないですね。
綱を外してちょっと歩かせたら、左回りにいつまでもぐるぐる回っていました。
多分目が回って、ふらふらしてるのにやめないんです。
これが痴ほう、認知症なんでしょうね。

朝になって、夕べの疲れなのか、ぐっすり眠ってます。
朝晩が逆転してるので、今晩も徘徊をするでしょう。

そんなこんなで、ちくちくする余裕がないわたしです。
時間はあるはずなのですが、気持ちも乗らないんです。

ちょっと疲れた今朝のわたしです。


ポチッと応援していただけるとうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

プレゼント企画実施中です。
いつも見て下さっている方はもちろん、
初めての方もどうぞ遠慮なくご応募くださいね!
エントリーはこちらで!→">

CIMG3717_convert_20090617194224.jpg

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日はチャチャのお話です。

この2~3日あまり食べなくて、昨日なんて飲まず食わずで寝てばっかり。
朝、おしっこが心配だったので一度抱きかかえて無理矢理外に連れ出し、
家の敷地内でさせましたが、それ以外はずーーーっと寝たままでした。

ごはんも全く食べないので、このままだと益々元気がなくなって、
そのまま死んじゃうんじゃないかって心配になって、
いつもかかっている病院に電話して、点滴で栄養を入れてもらいました。

今朝は点滴のお陰で、自分から起きて、お散歩に行きたいと意思表示してくれて
足取りも軽く、しっかりと歩きました。帰ったらまたぐっすりでしたが。

CIMG3729_convert_20090617091738.jpg
お気に入りの羊毛ラグの上でぐっすり。


写真だとけっこうふっくらして見えますが、体重は9.4kgです。
病気の前は12kg近くあったので、すごく軽くなりました。

ちゃんとごはんを食べてくれたらいいのですが…
以前のような元気な姿にすっかり戻ることはないのでしょうけど、
どうしても、もっと元気にと期待してしまいます。
今の状態を受け入れるべきなのでしょうね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
庭のクレマチス、更に満開です。

CIMG3725_convert_20090617165731.jpg

さくらんぼも赤くなり始めました。
ヒヨドリが一番に味見をしたようです(^^;

CIMG3723_convert_20090617165828.jpg



ポチッと応援していただけたらうれしいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。